クラブマテとは?


CLUB-MATE(クラブマテ)は、ドイツ生まれの新感覚ドリンク!南ドイツの醸造所Loscherでつくられる マテ茶ベースの微炭酸ドリンクで、現在世界50以上の国々で販売されています。環境に対する配慮からペットボトル はさけビンでのみの販売を行っています。
マテ茶由来のカフェインや自然素材を使用。すっきりとした味わいが特徴で、ストレートでもミックスでも楽しめる爽快なドリンクです。


マテ茶って何?


熱帯雨林で育ったイェルバマテには24種類ものビタミンとミネラル、そして15種類のアミノ酸が含まれ 疲労回復、滋養強壮の効能があると言われています。チョコレートを食べた時に感じる幸福感の元となるテオブロミンとカフェインも同時に多く含んでおり、空腹感を軽減する特徴も持っています。



90 年代にベルリンのクラブシーンでCLUB-MATEはそのユニークさとどのアルコールとも混ぜて飲みやすいことから知名度がアップ。今日ではベルリンの代表的な飲み物のひとつとしてカフェからクラブまで幅広い場所で親しまれています。